ファインコーヒーの噂はウソ!?血圧に効果なし?

血圧が高めの方向けの商品として話題のファインコーヒーは飲んでも効果なしというのは本当なのでしょうか。多くの方が口コミでも高評価しているファインコーヒーが効果なしと言われてしまうのは不思議ですよね。

>>ファインコーヒーの詳細はこちら

ファインコーヒーの効果なしの真相は?

ファインコーヒーは飲み始めて1〜2日では効果は実感できません。ファインコーヒーに含まれている成分、GABAを摂取した際の血圧に関する臨床試験でも、血圧が下がり始めるのは2週間後、有意に低下するまでには4週間かかるという結果が出ています。

ファインコーヒーを効果なしと評価している方は、飲み始めて間もない方である可能性が高いですね。ファインコーヒーの効果を実感するには、毎日飲み続けることが必要です。

しかし、ファインコーヒーは血圧を下げるお薬ではありません。体質や血圧の状況によってはファインコーヒーでは血圧が下がらないという方もいるようです。

医師の診察が必要な血圧の数値の場合には、速やかに受診して治療をすることをオススメします。また、降圧剤を処方されている方は念のため医師や薬剤師に相談してからファインコーヒーを始めた方が安心ですね。

口コミから分かった!その効果とは?

ファインコーヒーを毎日の習慣にしている方たちは、その効果や味などをどのように口コミ評価しているのでしょうか。本当に血圧は下がるのか、続けやすい味なのか気になりますよね。

ファインコーヒーを飲んだ女性からは、サプリメントではケッッカが出なかったけれど、ファインコーヒーを飲んだら136まで下がってきたと口コミがありました。朝食時に飲みやすいことや、コーヒーが好きなので長く続けられるのが良いと評価していました。

飲み始めて3週間という男性からは、仕事のストレスで安定しなかった血圧が120〜130代に落ち着いてきたという口コミがありました。しかし、ファインコーヒーを飲まなくなると血圧がまだ上がってしまうそうです。

ファインコーヒーは長く習慣として続けるのが血圧のために良いようですね。なかには、ファインコーヒーが美味しくないと感じる方もいるようですが、インスタントタイプのコーヒーの味に慣れていない方は始めはドリップコーヒーとの差を感じてしまうのかもしれませんね。

アイスにしてみたり、牛乳を入れてカフェラテにするなど自分の好みにあった飲み方が見つかれば、無理なく続けることができるのではないでしょうか。

副作用はある?飲み方の注意点!

ファインコーヒーには血圧を穏やかにする作用があることから、飲み続けると副作用が出るのではないかと心配している方もいるようです。ファインコーヒーには副作用の心配があるような成分は含まれているのでしょうか。

ファインコーヒーの原材料を見ると、難消化性デキストリン、還元麦芽糖、乳糖、コーヒー、
ガルシニアエキス、r−アミノ酪酸/コーヒー豆抽出物、乳清ミネラル、香料、ナイアシン、V.B1、V.B2、V.B6となっています。

難消化性デキストリンは食物繊維の一種なので、目安量を超えて摂取するとお腹がゆるくなるなどの症状が出る方もいるようです。しかし、ファインコーヒーは機能性表示食品として認められているものですから、副作用の心配があるような危険な成分は含まれていません。1日1杯の目安量を守って続けている分には、問題なく飲み続けられる商品です。

しかし、原材料にアレルギーがある場合には使用を控えるか主治医と相談の上飲み始めてくださいね。また、ファインコーヒーにはビタミンB群も含まれています。他のサプリメントでビタミンBを摂取してる場合には、取りすぎにならないように調整をしてくださいね。

ファインコーヒーはあくまで健康的な食生活、運動習慣をサポートするための商品です。ファインコーヒーを飲んでいれば血圧が上がるような食事を毎日続けても大丈夫というわけではありません。バランスのとれた食事と適度な運動を心がけながら、ファインコーヒーで健康習慣を続けたいですね。

ファインコーヒーの効果的な飲み方とは?

ファインコーヒーを始めるのなら、効果がしっかりと感じられる飲み方で続けたいですよね。ファインコーヒーの飲み方のコツについて調べてみました。

ファインコーヒーの飲み方は、個包になっている袋の中身ををカップやタンブラーに入れたら100〜150mlのお湯やお水に溶かせば完成です。甘みがついていないタイプのコーヒーなので、ミルクやお砂糖をプラスすると飲み易いという方も多いかもしれませんね。

飲むタイミングについては特に決まりはありません。タイミングにこだわって飲むよりも、毎日忘れずに続けて飲むのが効果的です。口コミで多かったのは朝食時に飲んでいるという声でした。また、個包で持ち歩きし易いので、職場や外出先で楽しむのも良いですね。

ファインコーヒーの飲み方で注意したいのは、1日の摂取目安量を守るという点です。1日に何杯もコーヒーを飲む習慣がある方は、ファインコーヒーに置き換えるのは1日1回だけにしてくださいね。

ドラッグストアでも買える?最安値は?

ファインコーヒーを始めたいけれど、どこで買ったら良いのだろうと迷っていませんか。ファインコーヒーを取り扱っているドラッグストアはあるのでしょうか。

調べてみたところ、マツキヨやツルハ、スギ薬局といったチェーン系のドラッグストアではファインコーヒーは販売されていないようです。ファインコーヒーを購入するのなら、ドラッグストアではなくネット通販がオススメです。

ファインコーヒーの公式サイトでは、お得に購入出来る2ヶ月定期でのお申し込みができます。ファインコーヒーの2ヶ月定期に申し込めば、初回は半額でファインコーヒーを購入することができます。

ファインコーヒーの2ヶ月定期は、2ヶ月ごとに5箱60杯分のファインコーヒーが自動でご自宅に届く定期購入です。通常価格でファインコーヒーを5箱購入した場合、価格は6480円ですが、2ヶ月定期なら初回は特別価格の3240円での購入が可能です。

さらに、2回目以降もお得な20%OFFの5184円でファインコーヒーを続けることができます。もちろん、ネットでのお買い物で気になる送料も無料です。

ファインコーヒーの2ヶ月定期は、ネット通販にありがちな継続回数の縛りもありません。お届けの間隔を1カ月〜4カ月の間から選ぶこともできますから、家族みんなで飲みたいという場合にはお届けペースを速めることもできます。

ファインコーヒーを始めるなら、最安値で購入出来る公式サイトでのお買い物がオススメです。便利な定期購入で、手軽に健康習慣を初めてみませんか。

>>ファインコーヒーの詳細はこちら