遺伝からの高血圧は予防をしても…。

何年も前に病院の健康診断で血圧が高めだと診断されました。
けれど先生は「体型も細いし、タバコも吸わない、お酒もたまにしか飲まない、なのに血圧が高めなのはご両親のどちらかが高血圧とかですか?」と聞かれ、うちは母が高血圧なのでそれを伝えると「あー、なら気質的なもので仕方ないかなぁ。」と言われました。

けれどしばらくは投薬治療などせず、食事に気を付けたり適度な運動をして予防しましょうということになり、普段の日常生活の注意点や、食べて良いもの、あまり食べない方がよいものの一覧表のプリントをくれました。

そこには普段気にせずに食べていたものがいくらかあったので、それ以降あまり食べてはよくないものは極力食べないようにしてきています。1度、酢を薄めたものをおちょこに1杯飲めばよいとの情報をテレビかなにかで聞いて実行したのですが、3日ほど経った頃に唇の端が切れてきたので、これは薄めた酢とはいえ私にはきついのだなとすぐさまやめました。そうしたら切れた唇も治ってきました。

なので高血圧予防としては、適度な運動と、うどんやラーメンを食べた時にはスープは飲まない等、塩分過多に気を付けるようにしています。生サラダにはドレッシングよりレモン汁をかけるとか、カマボコは1回に二切れ。甘酢しょうがはほぼ食べない等に気をつけたら良いと思います。塩分は摂りすぎはいけないけれど、しょうが、わさび、七味等の辛味は大丈夫なので気にせずに摂っています。
まぁ、あまり神経質にならずに少しだけ気を付けるように日々を過ごすことが血圧に一番良いと思います。

SNSでもご購読できます。